ボディメイク -Body Make-
小島 啓子様 (Keiko Kojima) 35歳 身長172㎝

初プログラム


体重 11.5kg減



LIVITOボディメイクプログラムを修了して



「もう自力ではどうにもならんやろ」
2014年年明け早々、旦那から言われたこの一言でLIVITOへの入会が決定しました。
なるべく自分では考えないようにしていたのですが、ここ数年の仕事の忙しさから食生活は外食中心、
しかも深夜になることも多々あり、運動からも遠ざかっていた結果、私の体重は年々増加していたのです。
その姿をみてきた旦那の正直な言葉だったと思います。
トレーニングが始まってから1ヶ月ほどは、どこかが常に筋肉痛の状態が続き、今まで外食中心だった生活を
自炊にしたことで食事の準備に時間が取られ、お弁当の準備が夜中2,3時になることもありました。
こんなに努力しているのに、体重は徐々に減る程度、見た目もそんなに変わらない。。。
そんな不安が増すばかりでしたが、トレーナーの立松さんは私の食事ノートを見て、
「いいですよ!このまま続ければ、ほぼ成功したといってもいいですよ!!」と言うのです。
もう一人のトレーナー清水さんも「本当に効果が出てくるのは、3ヶ月目くらいからですよ!!」と言うのです。
自信に満ちたお二人の言葉で、このままでいいんだと信じることができました。
それからは筋肉痛にならないと心配になるくらいの筋肉痛マニアにもなり、食事の準備も週末にまとめて
下準備まで行うなど生活のリズムもでき、精神的にとても楽になってきました。
そしてお二人の言葉どおり、3ヶ月目を過ぎたあたりから周りの人に「痩せたね~!」、
「痩せたんじゃない?」と声をかけられるようになりました。
自分でも体が引き締まってきたのを実感することができ、この修了を迎えることができました!!
本当にありがとうございます!!

《私を応援してくれたLIVITOスタッフの方々》

寺島さん  いつも素敵な笑顔と明るい声で迎えていただき、元気をもらっていました。
足がむくみやすいという話をしたときに教えてもらったマッサージは、今も続けています!!
はじめてから朝起きたときの足はかなりいい感じになっています。
東京でも一人ひとりに沿ったアドバイスを是非続けていってください。

平岩さん  やさしい口調とは裏腹に、内もものトレーニングは一番平岩さんが厳しかったです!!
絶対Sに違いないと心の中で確信しておりました。ただマッサージしていただいたときは、とても楽になりましたし、
トレーニング時のアドバイスはとてもわかりやすく親切だったので、この二面性をこれからも保っていってほしいなと思います。

倉知さん  食事の相談にのってもらい、本当に助かりました。
その中でプロテインババロアとまぜごはんは我が家の鉄板レシピとなっております。
そんな倉知さんが大きく成長していく姿をみて、子供の成長を見守る母親のようにこんなに大きくなってと思ってましたが、一度代行でトレーニングしてもらった時はいつものトレーニングと違ったメニューは新鮮で、トレーナーとしても成長しているのだろうなと、またまた母親の気持ちになり、感慨深いものがありました。

清水さん  すぐ近くに目標となる清水さんがいてもらったことはとても大きかったと思います。
どうやったらこのウェイトで清水さんのようなフォームでできるのかなとよく思っておりました。
食事のアドバイスは全信頼をおいていたので、思わずお酒を飲んだ、解禁日が週に2度あったなど包み隠さず相談することで後ろめたい気持ちをもつことなく、食べてしまった後どうするかを相談することができました。
私にとって清水さんと立松さんのお二人に担当していただいたことは、とても贅沢なことだと思っています。

立松さん  立松さんの言葉は、すごく素直に頭の中に入ってきてもっとがんばらないとと前向きな気持ちになりました。
すごいトレーナーさんというのは、トレーニングの指導力もあり、言葉でもトレーニングできるのだなと思いました。
LAPSが近づいてきて、この部分もこの部分もまだまだだな~と言った私に、欲が出てきたな~と立松さんは言われましたが、そうなんです、欲が出てきたのです。
でも具体的な欲って、自分に期待したり、自信がないと出ないと思います。
以前の私だと、痩せたいなと思ってはいても自分の体をじっくりみてこの部分はこうしたいなんて思いませんでした。
この気持ちの変化が一番の成果ではないかと思っています。

小島 啓子