EAAってみなさん知ってますか? 
『BCAA』も『EAA』もアミノ酸を摂取するためのサプリメントです。
『BCAA』には、必須アミノ酸のうち異なる構造を持つバリン、ロイシン、イソロイシンが配合されていて、筋肉の合成促進のほか、筋肉の分解を抑制する働きがあるため、連続した運動をした場合の疲労感の軽減を狙えると言われています。
トレーニングによる筋疲労を軽減させることにより、質のよいトレーニングを重ねることで効果を得たい場合は『BCAA』が利用されます。
EAAとは・・・?
一方、『EAA』は20種類のアミノ酸のうち、体内では合成することができない、食品から摂取する必要のある『必須アミノ酸9種類』を配合したものです。
摂取して高強度のトレーニングが行われたときに筋肥大が狙えるほか、筋たんぱく合成は『BCAA』を上回るとも言われています。
ただ、『EAA』は一気に摂取すると浸透圧性の下痢を引き起こしてしまう可能性があります。
運動中に少しずつ飲むとよいでしょう。
『BCAA』と『EAA』、どちらも用途や体調、自分の消化吸収能力などを考えながら選ぶ必要があります。
そして、筋肉をはじめとするタンパク質の合成には20種類のアミノ酸すべてが必要なので、『BCAA』にしても『EAA』にしても、食事と体内で合成される11種類のアミノ酸に合わせた量で合成されると覚えておきましょう。
アミノ酸は筋肉を作るためだけではなく、現代人の体の調子を整えるうえで欠かせません。
ぜひライフスタイルに合わせて日々の食事に取り入れてみましょう。
無料カウンセリング・体験のご予約はこちら(24時間受付中!)
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
  • LIVITOライセンス店募集!
  • FCより始めやすい、独立開業を支援するプログラムです。
Follow us!

Copyright c LIVITO. All Rights Reserved.

PAGE TOP