グルテンフリーの良いこと、悪いこと 
グルテンフリーという言葉を最近よく聞きますよね!「グルテンフリー」とは、グルテンを摂取しない食生活のことを指します。
そもそも、「グルテン」とは、簡単に言えば小麦や大麦、ライ麦やオーツ麦などの穀物に含まれるタンパク質のこと。
実際に行っている方も少なくありません。
ここでメリット、デメリットは必ずあるので、知ったうえで健康的な体を手に入れましょう!!

グルテンフリーのメリット
グルテンフリーにすることで、胃や腸の調子が整えられることによる便秘・下痢の解消が期待できます。
また、腸内環境が悪いと肌をはじめとした体の不調につながりますが、それを改善することによって肌荒れが治ったり、体調がよくなって疲れが取れたりするという効果もあります。
さらに、小麦粉を使った食品には一般的に砂糖や油分などが多く含まれるため、グルテンフリーにすると自然と糖質や脂質を抑えた食生活になります。
ダイエット中の人やこれからダイエットを始める人にはうってつけといえます。

グルテンフリーのデメリット
小麦を使った食品にはビタミンB群やミネラル、食物繊維なども含まれています。
グルテンフリーにこだわるあまりに必要な栄養が不足してしまい、かえって体調を崩してしまうということが考えられます。
また、グルテンを摂取しても消化器の不調やアレルギー反応をまったく起こさない体質の人もいるので、そういった人にグルテンフリーの効果はあまり見られないでしょう。

グルテンフリーに向いている人、向いていない人
ダイエットのためにグルテンフリーを始めようと考えている人には、グルテンが引き起こす中毒症状で小麦製品を食べ過ぎてしまうことや、糖質・脂質の過剰な摂取、血糖値の急な上昇で太りやすくなることなどを防ぐことができるため、オススメの食生活といえるでしょう。
合うか合わないかは個人差がありますので、まずは短期間で試してみるといいでしょう!
無料カウンセリング・体験のご予約はこちら(24時間受付中!)
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
  • LIVITOライセンス店募集!
  • FCより始めやすい、独立開業を支援するプログラムです。
Follow us!

Copyright c LIVITO. All Rights Reserved.

PAGE TOP