便秘になっていませんか? ~腸内環境と便秘の関係~
以前腸内環境についてお話ししました。
「腸活」していますか?
今回は、腸との関係が深い便についてです。
皆さん、便は毎日出ていますか?
便は身体の健康状態がわかる情報がたくさん詰まっています。
便は食べ物の残りカスだと思っている人もいると思います。
便は80%が水分なのです。
残り20%に食べカス、また、腸内細菌が約1兆個も含まれています。
この腸内細菌の構成バランスが個人で違い、食べた物や生活習慣、ストレスの具合もわかります。
便から健康状態がわかる、まさに「便り」です。
  • 健康で理想的な便
  •  
  • 一般に、バナナ状の硬さ、黄色または黄褐色が理想と言われています。
  • 力まず、スッと出てくるものがいいです。
  • 便は腸内環境を知らせてくれます。
  • 便の状態が悪いと、
  • ・免疫力の低下、風邪など病気がちに
  • ・太りやすくなる
  • ・イライラが増す
  • ・疲れやすい
  • といった、様々な不調が起こります。
  • 便の状態が悪いということは、腸内環境が悪いということです。

  • 下痢…
  •  
  • 大腸の状態が悪く、食べた物が上手く消化できていません。
  • また、胃や腸に炎症がみられることもあります。
  • 大腸の状態が悪いため、水分が上手く吸収できず、下痢に。
  • 暴飲暴食や食べすぎ、ストレスなどから自律神経のバランスが乱れていることもあります。

  • コロコロ便…
  •  
  • コロコロした硬い便が出ていませんか?
  • 量も少なく、残便感も強いです。
  • 力まないと出てこず変色している便です。
  • 毎日排便があっても、この様な便であっては、便秘症状の一つになります。

  • 細長い便…
  •  
  • 細くひょろひょろとした便が出ていませんか?
  • 匂いのきつい黒ずんだ便、少量で水分が多い便です。
  • 高齢者やダイエット、食事制限をしている人に見られます。
  • 腸が弱り、機能が低下して、腸内環境が悪化し、匂いもきつくなります。

  •  
  • この様な便になってしまう原因は、ストレスや腸内環境の悪化はもちろん、姿勢の乱れ、お腹周りの筋肉が硬くなってしまっていることも原因です。
  • 姿勢が悪いとお腹の力が抜け、内蔵が下がりポッコリお腹になってしまいます。
  • 内蔵が下がると消化吸収力が低下してしまい、排便が滞って便秘になりやすくなります。
  • 食事内容がよくても、姿勢が悪いがために腸内環境が悪化してしまうのは、もったいないですよね。
  • そんな腸内環境をよくするには、暴飲暴食を控え食べ過ぎないこと、姿勢も意識したいですね。
  • ストレスをなるべく溜めないようにしたり、運動やトレーニング、腸のマッサージもいいです。
  • 発酵食品や食物繊維を多く含む食品を取り入れるのもいいです。
無料カウンセリング・体験のご予約はこちら(24時間受付中!)
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
  • LIVITOライセンス店募集!
  • FCより始めやすい、独立開業を支援するプログラムです。
Follow us!
  • 友だち追加

Copyright © LIVITO. All Rights Reserved.

PAGE TOP