暴飲暴食していませんか? ~ストレス食いの予防~
ダイエット中、ちょっとしたこと、些細なことでイライラ、、ストレス発散で、ついつい食べ過ぎたりしていませんか?
食べてストレス発散しても、あぁ、食べてしまった!…と後悔、そんなことありませんか?
無理な食事制限をすることが原因かもしれません。
ストレスのドカ食いを防ぐためには、食べることを怖がらず、実は3食きちんと、規則正しく食事をとることが大切なんです。
ゆっくりと食事を楽しみ、味わうことが、ストレスなく痩せることの第一歩です。
健康の為、ダイエット、美肌、何においても食事は3食とること、大原則です。
規則正しい食事は、交感神経、副交感神経が交互に働き、体内時計を整えてくれます。
イライラやストレスが身体に負荷がかかると、私たちの身体はどうなっているのでしょうか。
ストレスを感じると、体内ではカルシウムやビタミンB群が多く消費されます。
カルシウムの消費量が増えると、精神面での不安定が続きます。
偏った食事、インスタントやレトルト食品ばかり摂取していると、カルシウム不足になります。
  • カルシウムは骨を作るだけでなく、神経の興奮を抑え、ストレスを解消しようと働いてくれます。
  • カルシウムは、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品や小魚、海藻類、大豆、緑黄色野菜に多く含まれています。
  • また、カルシウムはマグネシウムと一緒に摂取することで、体内への吸収を高めてくれます。
  • マグネシウムは、アーモンド、ごま、ひじき、大豆製品に多く含まれています。

  • 前回のコラムでもお話ししましたが、ビタミンB1には疲労回復効果があります。
  • ビタミンB1が不足すると脳へのエネルギーが不足し、働きが悪くなり、イライラや集中力、記憶力低下につながります。
  • ビタミンCにはビタミンB1同様、ストレスを緩和する働きがあります。
  • ストレスを感じると、副腎皮質ホルモンというストレスなどを抑制するホルモンを分泌し、ストレスから身体を正常に保とうと働きます。
  • この、副腎皮質ホルモンを合成するのに、ビタミンCが使われます。
  • 日常や仕事でのストレスが大きい人ほど、ビタミンCを多く摂取しましょう。
  • 無理なダイエットや極端な食事制限は、知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまいます。
  • あなたの身体に必要な栄養素を摂取できずに、偏った食事になっていませんか?
  • 暴飲暴食やリバウンドに繋がる危険性があります。
  • ドカ食いしてしまうと、身体もココロも辛いですよね。
  • まず、運動量と食事のバランスを見直してみるのもいいですね。
無料カウンセリング・体験のご予約はこちら(24時間受付中!)
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
  • LIVITOライセンス店募集!
  • FCより始めやすい、独立開業を支援するプログラムです。
Follow us!
  • 友だち追加

Copyright © LIVITO. All Rights Reserved.

PAGE TOP