注目の「藻」の抗酸化力!
最近注目を集める「藻」についてです。今、食べられる藻が美容、健康分野で注目されています。「藻」とはいったいどんな物でしょうか。
  • 藻、と聞いて川底や水槽に生えている藻を思い浮かべる人もいるかもしれません。今日は藻の中でも、食べられる藻についてのお話です。
  • 食べられる藻の特徴としてあげられるのが「葉緑素(クロロフィル)」が含まれていることです。(ほうれん草の緑色も同じです。)
  • この葉緑素には、免疫力を高め、活性酸素を中和する働きがあり、腸内に有害物質が侵入するのを防いで、コレステロールの吸収の抑制や排出を促す効果があります。デトックス効果も期待できます。
  • また、ニキビや肌の炎症を抑えてくれる効果もあり、ビタミンCとの相乗効果で美白効果もあるので、女性にはとっても嬉しい、美肌効果も期待できます。
日本人の私たちに馴染み深い食材として、若芽やのりなどの藻があります。藻のカギとなるのが、食物繊維。
※詳しくは食物繊維の記事を参照
藻を摂取することで、水溶性食物繊維が摂取することができます。
 
今回は、注目を集める藻。スーパーフードとも言える2つを紹介します。
  • ★ ユーグレナ
  •  
  • ビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHAやEPAなど様々な栄養素をバランスよく含んでいます。また、栄養素の吸収率が高く、ほとんどの栄養素を吸収してくれます。
  • 他の植物と比べても2倍以上あるのです。肉や魚、大豆製品、乳製品よりも多く含んでいます。
  • ★ スピルリナ
  •  
  • ビタミン、ミネラル、タンパク質など五大栄養素をはじめ、食物繊維など多くの成分を含むスーパーフードとして知られています。
  • βカロテンや葉緑素に加え、高い抗酸化作用を持つ青色色素「フィコシアニン」も含まれています。また、葉酸、パントテン酸、αリノレン酸も含まれています。
  • さらに、豊富なタンパク質含有量で、免疫力を高めたり、代謝を活性にすることからアンチエイジングにも良いと言われています。
  • 血糖値やコレステロール値も低下させてくれます。少量で不足しがちな栄養素、健康まぜ維持に役立つ成分を多く含んでいます。
  •  
  • 同じ藍藻類で特定の地域で収穫されるブルーグリーンアルジーには、体内の肝細胞を増やすなどアンチエイジング性能が見出されています。
  •  
  • スピルリナの主な食べ方としては、スムージーに混ぜたり、ヨーグルトはもちろん、納豆やとろろなどねばねば食品に加えて食べるのもいいかもしれません。また、加熱調理にも向いていますので、様々な料理に使えます。
  •  
  • 実はからだに嬉しい効果いっぱいの『藻』を普段の食生活に取り入れて、美肌、美ボディを手に入れましょう。
無料カウンセリング・体験のご予約はこちら(24時間受付中!)
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
  • LIVITOライセンス店募集!
  • FCより始めやすい、独立開業を支援するプログラムです。
Follow us!
  • 友だち追加

Copyright © LIVITO. All Rights Reserved.

PAGE TOP