トレーニー必見!~ミネラル/鉄分~
トレーニー必見!私たちの体に欠かせない栄養成分を含むミネラルについてです。
私たちの体に重要なミネラルは約100種類あります。
ミネラルは身体をつくる構成成分になり、身体の機能を調節します。
ミネラルはバランスよく、少量を毎日摂ることが大切です。
毎日3食しっかり食べていれば、不足することもありません。
ですが、トレーニーやアスリートは汗などからミネラルが失われてしまいます。
特に鉄とカルシウムが不足傾向にあります。両者ともとても重要な成分です。
不足しないように意識して摂りたいですね。
  • 鉄は赤血球のヘモグロビンや、筋肉中のミオグロビンの構成成分で、ヘモグロビンは、呼吸によって肺から取り入れた酸素を全身の細胞へ運びます。
  • 普段からトレーニングをしている人は、激しい運動により呼吸量が増えるため、より多くの酸素を消費します。
  • さらに、大量の汗と共に鉄が失われ、貧血となります。
  • 貧血によって、持久力が低下し、運動を続けることが困難になります。
  • 貧血はトレーニングやパフォーマンスによる影響が大きいため、貧血対策をしっかりしていきましょう。
  • ★ 運動性溶血性貧血
  •  
  • 走ったり、ジャンプすることで、足裏から衝撃を受け続け、赤血球が壊れやすくなるため起こる貧血です。
  • 新たに作られる赤血球数より、壊れる赤血球数が上回ると、貧血になります。
  • ★ 鉄欠乏性貧血
  •  
  • トレーニング中大量に汗をかくため、ミネラルが失われます。
  • ミネラルの一種である鉄が不足するため、鉄欠乏性貧血が起こります。
  • また、女性は月経によっても鉄が失われるので、さらに貧血を起こしやすくなります。
  •  
  • 鉄はヘモグロビンとして酸素を全身へ運ぶだけでなく、食べたものを燃やしエネルギーに変えます。
  • ヘモグロビンの量が多いほど、効率よく酸素を運ぶことができます。
  • 貧血で鉄が不足するということは、食べたものがうまくエネルギーにできず、スタミナ維持ができず、持久力低下となります。
  • ◆レバーや牛肉などの動物性食品に多く含まれているヘム鉄は吸収率が高いです。
  • ほうれん草、ひじきなど植物性食品に含まれている鉄を非ヘム鉄と言います。
  • 鉄のみを摂っていても、貧血の改善効果は現れにくいため、吸収率を高めてくれるビタミンC、動物性食品を一緒に摂りましょう。
  • ビタミンCは以前にもお話しした通り、風邪予防やコラーゲンの合成、維持に関与しますので、毎日の食事に取り入れ、一緒に摂るようにしましょう。
無料カウンセリング・体験のご予約はこちら(24時間受付中!)
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
  • LIVITOライセンス店募集!
  • FCより始めやすい、独立開業を支援するプログラムです。
Follow us!
  • 友だち追加

Copyright © LIVITO. All Rights Reserved.

PAGE TOP