ダイエットならパーソナルトレーニングのLIVITO(リビト)

パーソナルジムのLIVITO(リビト)
お客様の求める理想のカラダを
提供致します。

ボディメイク - Body Make -

松尾 和美様 (Matsuo Kazumi) 26歳 162cm

tatematu
  • after_mizuno

初プログラム

体 重:52.2kg → 52.1kg (-0.1kg)
体脂肪:24.6% → 18.7% (-5.9%)

LIVITOボディメイクプログラムを修了して

LIVITOと出会って人生変わりました。

でもLIVITOじゃなかったら変われなかった。

LIVITOと出会って身体はもちろん、心も、そして出会う人が、変わりました。

私がLIVITOと出会ったきっかけは、糖質制限しないパーソナルジムを紹介したい!と知り合いがお仕事として紹介してくれた事がはじまりでした。

私は以前別のパーソナルジムからお声掛けいただき、ジムの栄養指導をしない?とお話をいただいた事がありました。

そこは炭水化物を減らしてダイエットするいわゆるローカーボでダイエットをしながらトレーニングをして痩せさせるジムでした。今まで沢山栄養について学んできて、三大栄養素、バランス良く食べる事が大切。と散々勉強してきたのに、炭水化物を食べずに痩せましょう!なんて言うのは、管理栄養士として恥ずかしい。絶対言いたくない。と思い悩まず私は断ったことがありました。なので糖質制限しないパーソナルジムがあるんだ!とびっくりしたのを今でも覚えています。

パーソナルジム=食事制限が厳しくて続けられなさそう、炭水化物食べれないんでしょ? というイメージが強くなってしまっているかもしれません、私も実際LIVITOに出会う前はそういうジムばかりだと思っていました。 はじめてLIVITOで行っている栄養指導を実際に受けさせていただいたときは衝撃でした。 スポーツジムの栄養指導は一般的に、ダイエット中はこれを食べたらいけません、これしか食べたらいけません、などというジムが多いかと思いますがLIVITOの栄養指導は全く違いました、ダイエット中だけではない、それぞれの栄養素の働きや身体のメカニズムまで、基礎的な栄養の知識から学ぶことができるのです。

油も摂っていい、もちろん3食炭水化物を摂る事もできます。あの栄養指導を受けたら、正しいものを自分で選択できるようになるし、本当にバランスの良い食事を摂る習慣を自然と身につける事ができると思います。だからリバウンドする人が他のジムと比べて圧倒的に少なく、ネットなどでの反響もいいんだなと納得。ここは本物のパーソナルジムだなとそのときに確信しました。

LIVITOで管理栄養士としてお仕事をしていくと決まり、一度トレーニングを体験してみたら?といっていただき、私も体験することに。 スーパーバイザーの立松さんとトレーニングの前に初めてお話しし、『どういう身体になりたい?』と聞かれ私は答えられませんでした。 それまでも管理栄養士として、身体の内側から綺麗に、とか、ダイエット、とか教えていたのに私は全然自分の身体がどうなりたいか考えたこともない、どんな状態かも把握できてない!とそのとき気づかされました。それがこのビフォー写真によく現れていると思います。もともと太っていたわけではないけど、平均体重、全然かっこよくない。写真を撮ってみせてもらい唖然としました。この状態で人に管理栄養士ですと言えていたことが恥ずかしいとすら思いました。

立松さんのポロっと一言。『トレーニングして魅せれる身体になって。それでいて管理栄養士ってすごいかっこいいよなぁ。』 え!それすごくかっこいい!そうなりたい!立松さんのその一言で私の頭の中の妄想が一気にふくらみ、トレーニングして絶対かっこいい自分に変わる!と決意しました。

そして4月から私のトレーニングは始まりました。人生で初めてのパーソナルトレーニング。私は今まで10年間陸上競技をしてきたし、マラソンだってやってきて体力には自信がありました。でも初回のトレーニングから今まで経験したことがない限界まで追い込まれ、ふらふらになり全然ついていけない自分の体力に悔しかったのを覚えています。脚トレーニングでは信じられないほどの筋肉痛に襲われ、1週間ヒールがはけませんでした。はじめの1ヶ月は毎日の筋肉痛と、どんどん筋肉モリモリになっていく腕と脚に、周りにも『ワンピースが似合わなくなったね』と言われたり。本当にこのままでかっこいい身体になれるのかな?と不安に思った日もあったことを今になって思い出しました。 でもそんな不安な気持ちを忘れてしまうほど、週2回のトレーニングはトレーナーさん達のおかげでとても楽しかったし、どんどん強くなっていく自分にすごく嬉しかったです。25年という圧倒的な指導経験のある立松さんからの大丈夫大丈夫と言う言葉が重く、信じて続けてこれたのと、テンションが下がったときにうまくモチベーションをあげてくれるので、筋肉痛の辛い日々ですら楽しめてしまうほどでした。2ヶ月目からお友達のともよさんも通う事になり、辛いときお互いに高め合って負けず嫌い同士刺激し合ってトレーニングすることができました。3ヶ月目くらいから、自分で見てわかるほど全体的にしまってきて、腹筋のラインも綺麗にでてきて。周りからも変わったね!と言われるほど。そのころには代謝が上がり、少し多く食べたくらいでは太りにくくなっていたし、1ヶ月目にはモリモリになっていた脚や腕も脂肪が落ちて引き締まってきていて、いままでやってきたことが間違ってなかったんだな。ということと、ここまで続けないと本当に意味がないんなだということを体感して知りました。

トレーニングをはじめて4ヶ月目にベストボディージャパンへ挑戦しました。いままでの私だったら水着になることすら抵抗があったのに、あんなに大勢の人の前で水着を着てポージングをして、そして楽しいと思えた自分にびっくりでした。その時、トレーニングをして身体ももちろん変わったけれど、一番変われたのは心だと思いました。 自信がついて心が変わって、出会う人も変わって。 4ヶ月前では考えられないほど新しい仕事も舞い込み、会社を設立しました。本当にLIVITOに出会ってなかったらできなかったです。トレーニングをして人生が好転したと思っています。

体重を落とす事は簡単。大事なのは美しく痩せてそして維持すること。簡単ではないです、圧倒的な努力と変わるという決断が必要です。 それをLIVITOのトレーナーは全力で、サポートしてくれます。 トレーナーさん自信もかなりきついトレーニングをかかさずやっている事を知っています。だから言葉が響くし、信じようと思えます。 本当に本当にLIVITOに、池田さん、立松さん、平岩さん、磯谷さん、出会えてよかったです。 もっともっと本物のジムLIVITOを一緒に盛り上げていきたいです。これからもよろしくお願いします。 

松尾和美